人間の体は水分の占める割合が圧倒的に多いため、人間が生きるためには水分補給が欠かせません。

無料体験レッスンボタン
ライザップゴルフ評判チェックのロゴ

わたしたち人間のカラダの60%は「水分」でできている!?

人間の体は水分6割、タンパク質、脂肪約18%、鉱物質3.5%、炭水化物が0.5%の構成比率になっています。水分補給は重要で、その他の栄養素は構成比率と1日に必要な摂取量は連動していないものもあります。

人間の体は何でできているのか?

 

人間のカラダ

 

人間の身体は水分が約60%、次いで多いのはタンパク質と脂肪が約18%残りは鉱物質3.5%炭水化物が0.5%です。

 

また、部位別に表すと平均的な成人男性の場合で筋40%、内臓、神経で各24%、骨1、脂肪で各18%です。

 

人間が生きるためには水分補給が重要で、一切食べなくても水だけ飲んでいれば1週間ほど生きられるのに対して、水を飲まないと3日ほどで死んでしまう話は有名です。

 

ダイエットをするときも人間の体の仕組みを理解することが大切です。

 

 

水分補給の重要性

水分補給は人が生きているためにもっとも重要なことで、循環をよくする効果もあります
人が一日に口にする量は食べ物よりも水分の比率の方が高いです。

 

水をたくさん飲めば尿や汗で体外に排泄される水分も増えます。
排泄物は体の不純物も一緒に出すので水分補給は多めに取った方がダイエット効果は高くなります。

 

また、毎日意識している以上に水分補給はたくさんしているものです。

 

ジュースなどカロリーや糖質の多い飲み物ばかり飲んでいると、体内に不純物が多く入ってしまい太る原因になります。

 

水や、お茶を飲むことが望ましいです。

 

糖質ゼロのスポーツドリンクやダイエットコーラであっても化学合成物が入っているので飲みすぎはよくないとされています。

 

脂肪を燃焼させるダイエット飲料は効果はありますが、1日に1回ダイエット飲料を飲むことだけを意識するのではなく、小まめな水分補給を心がけましょう

 

 

水分補給のデメリット

 

水分補給を起こすと脱水症状を起こして最終的には生命の危機に直面するだけではなく、以下の弊害もあります。

 

  • 肌が乾燥して荒れる原因になる
  • 代謝が悪くなる
  • 便秘になる
  • 脳や筋肉が正常に機能しなくなる

 

ゴルフも屋外で行い身体も動かすので水分不足になりやすいです。
コースを回るときはもちろん、ライザップゴルフで練習するときも小まめな水分補給を心がけましょう。

 

 

アミノ酸の重要性

健康な身体を維持するにはアミノ酸の摂取が重要です。
アミノ酸はタンパク質を作る材料になる部分20種類以上のアミノ酸があります
体内ではアミノ酸からタンパク質への合成とタンパク質からアミノ酸の分解を繰り返しています。
アミノ酸が充実していると体内の循環が活発になって太りにくくなります。

 

 

成分の量(体の構成比率)だけが重要ではない

人の体の構成比率を見ると水分とタンパク質だけ取っておけば8割近くの栄養補給を完了できるように見えます。

 

しかし、構成比率の少なくても体に重要な役割を与えている成分はたくさんあります。

 

代表格のひとつがビタミンです。体内では生成することのできない栄養素で、少ない量で代謝をよくするなど体に大きな栄養を与えています

 

構成量の少ない成分は体内への吸収効率が悪いものも多いです。

 

それぞれ必要な量を認識して栄養不足や偏りの出ないように食事やサプリメントで満遍なく栄養補給するように心がけましょう。

 

まとめると、人の体は水分の占める割合が圧倒的に多く、水分補給が大切です。

 

栄養補給については体内の構成比率は重要ではなく1日に必要とされる栄養を毎日継続して補給することで健康的な体を維持できます。